サブスリーを目指す20代丸の内OLの(仮)の日記

サブスリーを目指す20代丸の内OL(仮)の日記

OLがフルマラソン3時間切りを目指して、ランニングについていろいろ書いてみるブログ(PBフル3:07:56/ハーフ1:22:03)

2017年をレースシューズから振り返る

2017年に予定していた全てのレースが終わりました。
ふと気になって調べてみたら2017年1月~12月の間で、
なんと20本のレースに出場していました。
ふう~~やりきった~~~!
学生時代よりも多分たくさんのレースにでているような気がする。笑



突然ですがみなさんは普段どんなシューズで走っていますか?




私はレースでも練習でも大体同じシューズを履いています。
練習の感覚とレースの感覚が変わってしまうことが不安で・・・。
靴紐の締め方とか、本番だけだと心配なんですよね


でも、あんまり足には良くないみたいです。
最近川内選手はジョグではニューヨークを履いているって記事を見て、
レースと練習は違うシューズにしようかな、と考えています。(ミーハーだから)
なんでもクッション重視のシューズを履くことで怪我の予防になるとか。


スピード練習はレースシューズの方が良いと思うんですけど、
ジョギングの練習とかはもうちょっとクッション重視のシューズに変えようかな。


そんなことを考えながら、ふと、今年走ったレースって何履いて走ったっけ?
と思ったので、今回は2017年に出場したレースと、
そのとき履いていたレースシューズをまとめてみました。
来年の自分の勝負シューズは何にしようか、ここから考えてみようかな、と思います。
(履きまくってちょっと汚れてるシューズの写真をめっちゃ光を飛ばしてのせますね。)

2017年レースでお世話になったシューズたち

adiZERO takumi ren BOOST

f:id:aym-s-8q-420:20171220164917j:plain
takumi ren
2017年のレースで1番履いたシューズです。
半分以上このシューズで走りました。11レース/20レースで履きました。
履き潰されているといっても過言ではないくらい履いちゃいましたね。笑


このシューズで走ったレースと結果です。

大会名 距離 タイム 結果
1月 千葉マリン ハーフ 1:22’12 一般女子2位
2月 深谷シティ ハーフ 1:23’41 一般女子2位
3月 静岡マラソン フル 3:07’56 PB、年代別2位
練馬こぶし ハーフ 1:22’08 女子総合1位
4月 かすみがうら フル - 25kmDNF
5月 軽井沢マラソン ハーフ 1:30’14 女子総合3位
8月 北海道マラソン フル 4:08’33 -
10月 新潟シティ フル 3:27’41 女子年代別1位
金沢マラソン フル 3:16’03 女子年代別4位
11月 味スタ6耐 2km×4 8’00 -
12月 さのマラソン 10km 38’22 PB、女子総合1位


気に入っているのは、フィット感と軽さです。
かなりスピードが出る割にあまり足にはストレスなく走れるイメージがあります。
なので短い距離からフルマラソンまで履いています。


ただ、少し細めの作りなので、履き始めた頃のレースでは足の指にマメができたこともありました。靴が小さいのかな、と思っています。
でも1サイズ上げるとそれはそれで感覚が変わってうまく走れないんですよね。なんとも悩ましい。


ランニングシューズの寿命は600km走ったくらいと言われていますが、
このシューズは1年間レースだけで300km以上走っています。
しかも、練習でも履いています。確実に600km超えています
完全に寿命です。ごめんなさい。

asics LADY SORTIEMAGIC LT

f:id:aym-s-8q-420:20171220165006j:plain
SORTIEMAGIC
2017年に2番目に履いたシューズはこれです。
短い距離を中心に6レース/20レースで履きました。
これは学生時代から愛用しています。もう3年目か4年目かな。
トラックのベストは全部このシューズを履いて走って出したものです。



びっくりするくらい軽いです。
持ってるか持っていないかわからないくらい軽いので、
電車に忘れそうになったことも何回かあります。笑

地面を蹴ったときに勝手に足が前に行くくらい反発力があります。
スピードに乗れる感じが他のシューズに比べると段違いだと思っています。
ただやっぱりその分、足に疲労も溜まりやすいです。
そこはまだ自分の筋力が弱いところもあります。鍛えます。


スピード重視のシューズなので基本的には短い距離を走るときに履くことが多いです。
1度チャレンジしてハーフマラソンで履いてみましたが足がかなり疲れました。
多分しばらくは10km以上で履くことはないでしょう。笑



このシューズで走ったレースと結果です。

大会名 距離 タイム 結果
2月 駅伝 5km 18’34 区間2位
4月 駅伝 4km 15’12 区間2位
5月 企業対抗駅伝 4.76km 17’39 -
6月 記録会 5km 18’39”97 -
11月 上尾シティ ハーフ 1:24’36 女子陸連4位
12月 駅伝 3.2km 11’35 区間24位

やっぱり主に5km以下の距離で履いています。
自分の中で「駅伝といえばSORTIE」と決めているので、駅伝で履く機会が多いですね。


チャレンジで履いてみた上尾ハーフでも練習量から考えたらびっくりするくらい走れたので、それはシューズの力を借りれたのかもしれないですね。
(足はすごい疲れたけど)

adiZERO takumi sen BOOST

f:id:aym-s-8q-420:20171220165046j:plain
takumi sen
これは2017年の秋に購入しました。
まだ1レースしか走っていません。
adiZERO takumi ren BOOSTよりも1サイズ大きくしてみました。

大会名 距離 タイム 結果
11月 小江戸川越 ハーフ 1:26’54 一般女子4位


マメはできませんが、まだちょっと大きいのに自分の感覚が慣れないです。
なんか脱げそうな気がしてしまう。
最近は靴下を2枚履いて、シューズを履いています。
もうちょっと履けば慣れてきそうなので、
来年はこのシューズを勝負シューズにしたいと考えています。



サイズの合わないシューズを履くと、小さいとマメができたり指を曲げた状態で走ってスネを痛めたり、大きいと足首に変な力が入ってふくらはぎを痛めたりと良くないことだらけなんですよね。
ダメそうだったら、1サイズ下げて買おうかな。


トレイルシューズ

トレイルシューズは1足しか持っていません。
しかも名前も把握していません。ごめんなさい。
気に入ってはいるのですが、紐の調節が難しくて
時々足首が痛くなってしまうこともあります。


ただ、軽くて走りやすいのに安定性もあるのでトレイルでは大活躍しています。
長い時間履いていてもストレスも少ないです。


捻挫してもすぐ治りました。(これはシューズの機能じゃないです。笑)


もともとバスケットボールをやっていたせいか、捻挫しそうな着地をしそうになると、防衛本能が働いて捻挫しないような体勢に変えちゃうんですよね。
(だから下りはすごい遅いし、ビビって走っているんですけど)
で、ちょっと捻挫かなって思っても、体勢を整えて着地してる分すぐ治る(軽くてすむ)ってのが持論なんですけど、あまり理解してもらえません。笑

大会名 距離 タイム 結果
6月 スパトレイル 38K 4:55’50 女子総合3位
9月 白馬国際 30K 5:49’57 女子総合51位

トレイルは2本、9月の白馬国際は途中で足を痛めちゃいましたが、
6月のスパトレイルはしっかり走れました!

まとめ

  • 2017年のレースをシューズごとに振り返ってみました。
  • adiZERO takumi Ren BOOSTに多大にお世話になった一年でした。
  • 2018年はadiZERO takumi Sen BOOSTを勝負シューズにします!