サブスリーを目指す20代丸の内OLの(仮)の日記

サブスリーを目指す20代丸の内OL(仮)の日記

OLがフルマラソン3時間切りを目指して、ランニングについていろいろ書いてみるブログ(PBフル3:07:56/ハーフ1:22:03)

2017/12/10 さのマラソン結果10kmの部優勝

2017/12/10に栃木県佐野市で行われた「第13回さのマラソン大会」に出場してきました。
sano-marathon.jp


さのマラソンという大会を知ってから、勝手に親近感を感じてずっと出場&優勝を目指していました。(さのだけに笑)
さのマラソンにはフルマラソンの部、10kmの部、5kmの部(あと、中学生以下や親子で出場できる2kmの部)と
大人から子供まで、ベテランランナーからランニングを始めたての人まで参加できるような、たくさんの種目があります。

今回は10kmの部に出場してきました。
私は10kmというとても距離に苦手意識があって、
トラックでのベストタイムは38’53。
ロードでのベストタイムは39’29。
なのに練馬ハーフでの10km通過のネットタイムが38’13。

トラックPB 38'53
ロードPB 39'29
(ハーフの10km通過PB) 38'13

どれだけ10kmが苦手がということがよくわかります。
なんで10kmだけ走ったときのほうが遅くなんだよ!って。
今回は自己ベスト更新の38’50を目標にレースに臨みました。

結果は38’22と大幅にベスト更新して優勝することができました。
(それでもまだハーフの通過を超えられていないけど、それはまた次がんばる。)

レース前日

佐野市に宿泊

さのマラソンに出場するために、佐野市の旅館で前泊しました。
直前の予約(しかも素泊まり)にもかかわらず、
「部屋が狭いから隣も休憩用に・・・」と2部屋使わせていただいたり、
近くのごはん屋さんを教えていただいたり、
お風呂を貸切で利用させていただいたり、と
とてもあたたかく迎えていただいて、感動しました。

旅館に行ってお風呂を貸切で使えるってなかなかないですよね。
他にも家族連れが何組か泊まっていましたが、家族でお風呂入ったりしてくつろげるとても良い宿だなと思いました。
(お風呂はシャワーが4つ、湯船が6畳くらいの広さです。)
まるで我が家のようにくつろぐことができました。また行きたい。

ちなみに女性であれば、一人での宿泊でも(混雑がひどくなければ)お風呂を貸切で使わせていただけるとのことでした。

夜ご飯はハンバーグ

「普段食べられないものを食べたい!」と思って、東京には店舗がない
爆弾ハンバーグで有名なフライングガーデンですごく美味しいハンバーグを食べました。
250gをペロリ。めちゃくちゃ美味しかった~~!また行きたい。

f:id:aym-s-8q-420:20171211211254j:plain
爆弾ハンバーグ~和風ソース~

大会結果

10kmコース一般女子高校生~39歳の部
順位:1位

グロスタイム 38’24
ネットタイム 38’22

f:id:aym-s-8q-420:20171211211209j:plain
さのマラソンでの思い出

すごく嬉しいです!
さのまるメダルももうめちゃくちゃかわいくて宝物です。
佐野市は鋳物が有名らしくてメダルも鋳物でした!
自分の地元も鋳物工場が多かったのでそこにも親近感を感じました〜。
今年は4位とか、悔しい順位が続いたけど、2017年の締めくくりに良い結果を出せて本当によかったです。

タイムもベスト更新できました。
さのマラソンのアップダウンもあるコースで、このタイムが出せたのは自信につながりました。

レース内容

走る前の準備がしっかりできた

今回よかったのは「アップをしっかりできたこと」です。
スタート地点についてからおよそ2km(10分程度)のジョギングと、体操、動きづくりとダッシュを3本やる余裕がありました。
また、お手洗いも混雑は少なく、直前でも焦らずに行くことができました。
(フルマラソンの部がスタートした後だったからかも)

ラップタイム

1kmごとのラップです。
最終的にガーミンの距離は9.89kmでした。

距離 ラップ スプリット
Start - 00’02
1km 3’45 03’47
2km 3’57 07’44
3km 3’52 11’36
4km 3’55 15’31
5km 3’56 19’28
6km 3’53 23’22
7km 3’58 27’20
8km 3’56 31’16
9km 3’53 35’10
Goal 3’13 38’24

今回レースのプランは3’50/kmで行けるところまで行くと決めていました。
が、ラップを見るとだめだめですね。
でも私は、ガーミンよりも「大会の距離表示を信じる」ことにしているので、
38’22(3’50/km)で走れた!ってことにします。笑

スタート~5km

スタート地点では、ちゃっかり前から3列目くらいに並び、スタート直後の混雑も感じませんでした。
スタートして、競技場を逆向き(時計回り)に半周くらいしてからコースに出ていきます。

コースに出てすぐは、屋台のいい匂に食欲をそそられました~
「あとで絶対耳うどん食べるんだ!」と決めて、公園の外周へ向かいます。

1km目は気持ち抑えめで入りましたが、想定よりも速いくらいでした。
ちょっと不安だったので2km目はかなり押さえて走ります。
3kmすぎで少し登りになりペースが落ちます。
集団からも離れて、ここからほとんど一人旅です。
1人になってもなんとか3’55/km付近でペースを維持して5km地点までいきます。

5km~ゴール

5kmで給水があり、給水をした直後に150mくらいの登りがありました。
「うっ・・・」と思いましたが、
先週出た駅伝と同じくらいの登りだったので、
そのときの感覚を思い出して、ずっと同じリズムを保つことに意識を向けながら
登っていくと、意外とすんなり登れました。
その後すぐ登ったのと同じ分だけ下ったのでペースの借金もしないで済みました。

6~7kmが少し辛かったですが、
ラスト3kmからもペースを取り戻し、むしろ徐々に上げていくことができました。

9km過ぎてからの0.89kmは3’37/kmのペースでした。
このレースで最速のペースです。
ラストスパートはまわりからたくさん声をかけてもらって今までにないくらいがんばれました。

レース後

さのマラソンに参加したランナーは「耳うどん」と「味噌まんじゅう」を食べられるサービスがありました。
ゴールしてからまんじゅうをたべて、耳うどんで温まって最高でした。

耳うどん

佐野市名物の「耳うどん」はお醤油ベースのうどんに似ています。
ただ、うどんが普通の麺ではなくて、耳のような形をしています。
なんでも悪い神様の耳を食べることで、魔除けの意味があるとか。
ゆず、七味をかけてさらにおいしくいただきました。

f:id:aym-s-8q-420:20171211211154j:plain
耳うどん

新井屋の味噌まんじゅう

こしあんかつぶあんかが選べました。
甘くて美味しかったです。

f:id:aym-s-8q-420:20171211211201j:plain
味噌まんじゅう(つぶあん)

さのマラソンについて

エントリー時期

さのマラソンのエントリー開始時期は例年7月中旬頃のようです。
第13回大会はインターネットからの申込みは2017/7/22~10/12でした。
ナンバーカードのナンバーはエントリー順みたいで、エントリー開始直後に申し込んだ私はかなり前の方の番号でした。

定員はフルが2000人、10kmが500人です。アットホームな大会なのでクリック合戦はありませんでした。

参加賞

参加賞はさのまるグッズでした。
第13回大会の参加賞は、フルマラソンは振動発光LEDベルト、10km、5kmの部はアームポーチ、2kmの部はフェイスタオルでした。
(振動発光LEDベルトほしい)

コース

さのマラソンのフルマラソンのコースはかなりアップダウンがありそうです。
私はコースの高低差図に「急勾配!」と書いてある大会を始めて見ました笑

f:id:aym-s-8q-420:20171211211548j:plain
さのマラソン(フル)の高低差

今年は10kmの部だったので、そこまでのアップダウンはありませんでした。
いつかはフルマラソンに出て、「急勾配!」にチャレンジしてみたいです。

アクセス

JR・東武線の「佐野駅」から朝は10~15間隔でシャトルバスが出ていました。
朝は渋滞もあり30~40分ほどかかりました。
帰りも同じような間隔でシャトルバスが出ていたのでバス難民になることもなく、スムーズに移動できました。

まとめ

  • さのマラソンは佐野市を満喫できるとても良い大会だった
  • アップがきちんとできたことがベスト更新につながった
  • フルマラソンの部にもいつか出たい
  • さのまるに会いたかった